中期経営計画

JFLAグループは、平成27年10月から新中期経営計画 (平成28年9月期~平成30年9月期)に沿った運営を行っております。業務資本提携先であるアスラポート・ダイニング(以下「AD」という)グループとの関係をさらに強化し両社グループシナジーを追求した運営を行うとともに、新経営体制の下、経営強化を図りグループ戦略・施策を推進することで安定的な収益基盤の確立及び持続的成長を目指します。また、総合食品アライアンス企業として外部提携・M&Aも推進しつつ、消費者ニーズに合った商品を開拓・開発・アピールすることで、業界での存在感を確立させ事業基盤を強化するとともに収益性の向上を図ります。

各戦略の内容は次のとおりです。

1. 事業戦略 「顧客へのアプローチ強化、高付加価値商品の開拓・開発・アピール」

  • 各社(ADグループを含む)が有する顧客の共有化、取引深耕及び新規顧客開拓
  • 海外・インバウンドを見据えた価値訴求、新商品開発
  • 商品高付加価値化(加工度・利便性の高い商品)ニーズへの対応強化及びブランド認知度向上

2. 人材戦略 「注力分野への人員シフト、人材交流」

  • 各社の方向性及び組織の役割を明確にし、人員の最適化及び人材の育成強化
  • 各社(ADグループを含む)の人材交流を積極化

3. 財務戦略 「資金効率性の追求」

  • 資金繰り・在庫管理等、管理PDCAの強化
  • 資本増強、借入金圧縮による利払負担軽減

以上

企業情報
ニュース
IR情報
採用情報