沿革

2000年4月 丸金醤油と忠勇の合併でマルキン忠勇株式会社が誕生
2001年6月 盛田株式会社をマルキン忠勇の主要株主として迎える
2002年11月 マルキン忠勇・京都研究所を中核としたバイオ部門をマルキンバイオ株式会社に吸収分割分社化
2004年12月 マルキン忠勇が盛田株式会社(新設)と株式会社ハイピースを完全子会社化
2005年8月 株式会社アルカンを完全子会社化
2006年2月 マルキン忠勇株式会社を分社、グループの純粋持株会社としてジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社が誕生。また、新設分割でマルキン忠勇を設立し、事業を継承
株式会社イメックスを完全子会社化
2006年7月 マルキン忠勇、盛田、アルカン、ハイピースのJFLAグループ4社より営業部門を集約し、グループの販売会社であるジャパン・フード&リカー・アライアンス食品販売株式会社ならびにジャパン・フード&リカー・アライアンス酒類販売株式会社を設立
2009年10月1日 ジャパン・フード&リカー・アライアンス食品販売株式会社およびジャパン・フード&リカーアライアンス酒類販売株式会社を統合(アルカン事業を除く)
合併した新会社の商号をJFLA販売株式会社と変更。また、販売会社のアルカン事業(食品およびワイン&スピリッツ販売事業)を株式会社アルカンに統合
2010年4月 ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社のバイオ部門を株式会社食品バイオ研究センターに吸収分割分社化
盛田株式会社がグループ生産会社の親会社となる
マルキン忠勇株式会社、株式会社高橋弥次右衛門商店、加賀屋醤油株式会社、株式会社ハイピース、株式会社伝統蔵、マルキンインターナショナル株式会社、株式会社食品バイオ研究センターが、盛田株式会社の子会社となる
2013年4月 盛田株式会社がJFLA販売株式会社、マルキン忠勇株式会社、株式会社ハイピース、株式会社高橋弥次右衛門商店、加賀屋醤油株式会社、マルキン共栄株式会社を吸収合併
2016年2月 監査等委員会設置会社へ移行
2017年3月 東洋商事株式会社、小林産業株式会社を完全子会社化
2017年4月 盛田株式会社が千代菊株式会社、常楽酒造株式会社を完全子会社化
2017年4月 盛田株式会社がマルキン醤油株式会社、忠勇株式会社、株式会社マルシチ、加賀屋醤油株式会社を設立

(2017年4月3日現在)

企業情報
ニュース
IR情報
採用情報